創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

一周忌

西尾忠久が亡くなって、1年が経ちました。 月並みですが、あっという間の1年でした。 しかし、この1年の間に直接お会いした方々、知り合い・友人から間接的に、またインターネット上で、様々な方から西尾さん(今日はこの呼び方にさせてください)のお話を伺…

(1114)ベスト・セレクション(309)ジャマイカ(46)

・ ジャマイカ観光局・広告シリーズ(46) 今日6月9日は西尾忠久の誕生日です。 去年は自宅療養しながらこのブログも更新していました。 もう1年なんですね。 去年の2月の初めに、用事があって西尾に電話したとき、 「病院で余命半年と言われました。あなたに…

(1111)ベスト・セレクション(306)ジャマイカ(43)

久しぶりの更新です。(毎回言っている気もしますが・・・) こんな感じでポツポツと進めていければと思います。 私は旅行に出かけるとき、その土地のスーパーマーケットによく立ち寄ります。 その土地で暮らしている人たちが普段買っているものがたくさん集…

(1109)ベスト・セレクション(304)ジャマイカ(41)

ジャマイカ観光局・広告シリーズ(41) オリンの広告シリーズから長きにわたり、翻訳をしてくださった佐藤汰さんが今回の作品をもって、 『創造と環境』から卒業となります。 学校以外にも、学外での活動が忙しくなったため残念ながら、続けるのが難しくなっ…

(1108・1116)ベスト・セレクション(303・311)ジャマイカ(40・48)

ジャマイカ観光局・広告シリーズ(40・48) 次の日曜日、3月3日は西尾の創業した会社、アド・エンジニアーズ・オブ・トーキョーの創立記念日です。 1964年。東京オリンピックの行われた年に創業し、いまや伝説と化している、 原宿セントラルアパート(現在の東急…

(1107)ベスト・セレクション(302・308・329)ジャマイカ(39・45・66)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(39・45・66) この作品だけではないのですが、ジャマイカ観光局のシリーズは、 何度も同じ広告を雑誌に掲載しています。 こちらの作品は、最初にライフ、5ヶ月後にニューヨーカー、 そして3年後(!)に…

(1106)ベスト・セレクション(301・305)ジャマイカ(38・42)

2ヶ月以上、お休みをいただいてしまいました。 なにも更新をしていないページに訪れてくださる方々に 申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいです。 また徐々に更新をしていきたいと思います。 よろしくお願いいたします。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ…

(1104)ベスト・セレクション(299)ジャマイカ(36)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(36) 久しぶりの更新です。 ジャマイカ観光局の広告シリーズを改めて続けたいと思います。 今回の作品に出てくるパーブシングは、ジャマイカ・アート界のパイオニアとして ジャマイカのナショナル・ギャ…

西尾忠久を偲ぶ会(5)

『西尾忠久を偲ぶ会』の展示内容、第5弾です。 「少年時代〜三洋電機」「広告」「世界の有名品」「ミステリー小説」に続く最後のブロックです。 『鬼平犯科帳』や江戸時代の文化に関する著書 ※左下にある『江戸・老舗さんぽ』が行方不明になっています。会場…

西尾忠久を偲ぶ会(4)

『西尾忠久を偲ぶ会』の展示内容、第4弾です。 今回は「少年時代〜三洋電機」「広告」「世界の有名品」に続き、「ミステリー小説」のブロックです。 ミステリー小説のデータベースを元に作られた書籍や、ミステリー小説に出てくる料理やお店を紹介した書籍、…

西尾忠久を偲ぶ会(3)

『西尾忠久を偲ぶ会』の展示内容紹介、第3弾です。 今回のブロックは『世界の有名品』。 1975年ごろから1985年ごろまで、おそらくこの頃が一番執筆量が多かった時期ではないでしょうか。多い時は月に70本も原稿を書いたそうです。 『ルイ・ヴィトン』『世界の…

西尾忠久を偲ぶ会(2)

エイビスの「We Try Harder」キャンペーンの担当コピーライターで、2012年、スティーブ・ジョブズらと共にThe One Clubの殿堂入りをしたポーラ・グリーンさんからメッセージをいただきました。 今年の4月に30数年ぶりにコンタクトが取れ、彼女も、もう一度西尾…

西尾忠久を偲ぶ会(1)

本日10月11日、麹町・東京グリーンパレスにて『西尾忠久を偲ぶ会』が執り行われました。 生前お世話になった方々から、書籍やブログを通して西尾に出会われた方まで多数ご参列いただきました。 この場を借りて深く御礼申し上げます。 スペースの都合上展示で…

(1102)ベスト・セレクション(297)ジャマイカ(34)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(31) 更新が滞ってしまいました。 今回は漁の話から始まる「タダで楽しむジャマイカ」を紹介しています。 このシリーズではお決まりのマクラからいつのまにか話題を広げる手法ですね。 いまでも無許可…

(1101)ベスト・セレクション(296)ジャマイカ(33)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(33) ジャマイカにおけるイギリス文化の影響を紹介した今回の作品。 イギリスの国技であるクリケットは、ジャマイカの国技でもあり、 サッカーもとても人気があるそうです。 ジャマイカと言えば「レゲ…

(1100)ベスト・セレクション(295)ジャマイカ(32)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(32) 先日、ジャマイカ政府観光局の日本事務所を訪れました。 突然の訪問にも関わらず、代表者自ら丁寧にご対応いただきました。 以前、西尾が 1965年には対前年比伸び率が39.6%と世界一の数字を…

(1099)ベスト・セレクション(294)ジャマイカ(31)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(31) 2週間ぶりのジャマイカ広告・シリーズです。 イギリス英語が元になっているとはいっても、アメリカ人からすると なぜそこに、そんな名前を付けたのだろうと、 不思議な感じがするのでしょう。 その…

西尾忠久を偲ぶ会のご案内

去る7月28日に逝去しました 西尾忠久を偲ぶ会を 執り行うことと致しました 会場には 西尾の著書と本人の使用していた資料を一部展示する予定です 参加を希望される方は ●お名前 ●郵便番号 ●ご住所 を下記までメールまたはお電話を頂きたく存じます 会場のス…

(1097・1098)ベスト・セレクション(292・293)ジャマイカ(29・30)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(29・30) 翻訳してくださる方々がいつも困ってらっしゃるのが、固有名詞。 今回出てくるニューヨークの「アケダクト競馬場」も、そのひとつ。 本文には「Aqueduct」としか出てきません。 アケダクト競馬…

(1096・1105)ベスト・セレクション(291・300)ジャマイカ(28・37)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(28・37) 先月、7月10日に西尾と筆談したときのメモが残っているので、少し紹介します。 ジャマイカ作品の文章構成について会話していたときのものです。 このとき、ブログの更新をお願いされました。 …

(1095・1103)ベスト・セレクション(290・298)ジャマイカ(27・35)

・ ↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(27・35) ジャマイカのマリンバ・ボックスの音色、 ぜひ聞いてみたいですね。 アフリカの「カリンバ」を大きくしたようなカタチで、 ペルー発祥の「カホン」のような演奏スタイルですね。 この辺りの楽器…

(1093・1094)ベスト・セレクション(288・289)ジャマイカ(25・26)

↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(25・26) 2週間半ぶりのジャマイカ観光局・広告シリーズです。 今日の広告に出てくるコーネル大学はアイビー・リーグのひとつで、 そのホテル経営学部は観光産業教育では世界トップクラスだそうです。 恥ず…

『西尾忠久 アド コレクション展』Vol.1 無事終了しました。

現物は、新聞1ページより縁(まち)の分だけ大きい清刷り なのですごい迫力です。 日本で所有している人はいないとおもうので、ぼくの寿命 のあるうちにどこかで展示できるといいんですが。 西尾のこのコメントから始まった『西尾忠久 アド コレクション展…

『西尾忠久 アド コレクション展』Vol.1 前夜

3月の終わり頃、イギリスのリドリー・スコット監督の事務所から一通のメールが届きました。 内容は「こんど、イギリスの広告とデザイン産業についてのドキュメンタリーを制作することになりました。その中で使用する、オーバックスの1954年の作品『驚いた目は…

『西尾忠久 アド コレクション展』Vol.1

このブログだけではなく、twitterやfacebook上でも、 西尾へのあたたかいメッセージを拝見しました。 本当にありがとうございます。 西尾が生前から企画をしていた展示会が来週、8月6日(月)から始まります。 本人も本当に楽しみにしていた企画でした。 西…

『創造と環境』読者のみなさま

『創造と環境』主宰 西尾忠久が病気療養中のところ 本日7月28日 逝去いたしました。 生前賜りましたみなさまからのご厚誼に厚く御礼を申し上げるとともに ここに謹んでお知らせ申し上げます 後日「お別れの会」を催す予定となっております 改めてこちらの場…

(1092)ベスト・セレクション(287)ジャマイカ(24)

↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(24) 港で揺れる古風な灯火の下には、 揚げたての魚や、キンキンに冷えたロブスター、 ピリ辛ロッティが見えます。 これら全て合わせても、お値段70セント。 ぼったくりじゃないかって? いえいえ、ジャ…

(1090)ベスト・セレクション(285)ジャマイカ(22)

↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(22) 退屈な日常に飽き飽きしたら、 凧を揚げに行きませんか? (ロビンズ・ベイの 上昇気流がオススメです。) ロビンズ・ベイは、ジャマイカの中でも高気圧な所です。さわやかな風が吹き、凧揚げには最…

(1089)ベスト・セレクション(284)ジャマイカ(21)

↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(21) 今年の休暇にお子さんを どこかへ連れ出したいとお思いなら、 ジャマイカをお勧めいたします。 ジャマイカに行き、お子さんに多彩で心地よい世界を見せてあげたら素敵ではありませんか? あなたにべ…

(1088)ベスト・セレクション(283)ジャマイカ(20)

↑今の★数累計です。 ジャマイカ観光局・広告シリーズ(20) 光のスペクトルは、 赤、オレンジ、黄、緑、青、 藍、紫と習っていたら、 ジャマイカでは通用しませんよ。 ジャマイカのジャングルには色が溢れています。ドロシー・マクナブができたての染物を川で…