創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(1097・1098)ベスト・セレクション(292・293)ジャマイカ(29・30)

はてなスターカウンター

今の★数累計です。


ジャマイカ観光局・広告シリーズ(29・30)


翻訳してくださる方々がいつも困ってらっしゃるのが、固有名詞。
今回出てくるニューヨークの「アケダクト競馬場」も、そのひとつ。
本文には「Aqueduct」としか出てきません。


アケダクト競馬場は、マンハッタンから車で30分ほどの距離で、
JFK空港のすぐ近くにあります。
wikipediaによると、「ニューヨーカーたちの代表的な娯楽の場の1つ」に
なっているそうなので、ニューヨーカー誌やライフ誌の読者は
すぐにピンとくるのかもしれませんね。


もう一つ、調べていたわかったことがあります。
アメリカの競馬で「ジャマイカハンデキャップ」というレースが存在し、
1960年にはアケダクト競馬場で開催されています。
しかし、下記の広告が掲載された1966年にはこのレースは開催が
休止されていたそうで、これは偶然の一致かもしれません。


キングストン近郊にあるケイマナスパーク、
そこのジョッキー達の年齢は12歳から。
馬券は70セントから。
それでも身ぐるみ剥がされますよ。


ケイマナスは、大きな都市競馬場で私たちのの大都市から20km弱ですが、ニューヨークのアケダクト競馬場とは違いますよ。
そこに行くには、サトウキビの草原、収穫期にはタフィー(バターやナッツなどが入ったキャンディー)のような香りのただよう中へと車を走らせて行くのです。(競馬場はサトウキビ畑のど真ん中)そこではココナッツジュース売りが、ク―クナッツ・ワァタァ(ココナッツ・ウォーター)、と叫びながらヤシの実を木のてっぺんから切り落とし、なたを振り回しながら実の頭を切りとってストローを投げいれて「おにいさん、おねえさん、これ飲んだらキューっと冷えるよ」なんて言いながら手渡してくれるんです。カシューナッツ(ジャマイカ産)をつまんだりヤギのカレーライスを味わったり花で飾られたパドックぶらぶらしたり・・・、
世界一小柄、でもジョッキーとしては一流の彼女には脱帽。5シーリング(70セント)を彼女に賭ければ、片手にあふれるほどのコイン(3ドルほど)が儲かって、あなたは、王様の宮殿にいる気分。
競馬場まで行かなくても、街中の馬券売り場に行くのも一つの手。
競馬じゃなくても、日曜日の昼下がりに行はれるポロの試合は、賭け事に興味の無いあなたにうってつけ。
馬に乗ってみたいと思う御仁もいるでしょう。
大地主の所有する大草原での乗馬。(そんなひと時、あなたも気分は、“大地主”)
馬?興味が無いかもしれませんね。
クリケット、もしくはカジキやセイルフィッシイングはいかが?それとも海に潜ってモリ突き漁、でなければロバの背に揺られて山登り。そう、ロバです。
スポーツ、馬、釣り、ロバ、そのほか盛りだくさんについては、最寄の旅行会社、または、ニューヨーク、ロスアンジェルス、シカゴ、サンフランシスコ、マイアミ、トロントにあるジャマイカ観光局までお問い合わせください。


C/W:
A/D:
Foto:


"LIFE" 1966.10.28
"The New Yorker" 1966.10.29
翻訳:清水大




At Caymanas Park near
Kingston , the jockeys come as
young as 12. And the bets
start as low as 70¢.
You can still lose your shirt.


Caymanas is a big-city track 11 miles from our biggest city. But you'll never think you're at Aqueduct.
You drive in to it through fields of cane. (The track is in the middle of a sugar plantation.) And if you come at harvest, the air smells like taffy.
Coooooconut watta, shrieks a machete-swinging vendor as he lops the top off a coconut, pops in a straw and hands it to you. Mon, it cool you down , he says. Whether you're mon or wo-mon.
Snack on cashew nuts (they grow here), curried goat and rice.
Stroll the flowered paddock.
Gape at the world's teeniest bigtime jockeys.
Hand a 5-shilling (70¢) bet to a bet-runner and when he scoots back after the race with fistfuls (maybe 3 dollars) of your winnings, sit back and feel like a maharajah.
Maybe you'd rather only bet.
Then go to betting "parlours" in town and place your bets with "agents".
Maybe you'd rather only look at horses.
There's polo. Sunday afternoons.
Maybe you'd rather ride yourself.
You can. Usually over somebody's vast estate. (And you feel like somebody.)
Maybe you hate horses?
So catch a cricket match. Or a marlin . Or go spear-fishing. Or Sailfishing. Or climb a mountain. On foot. On a mule.
Yes, mon, mule.
For more about our sport, horsey, fishy, mulish or otherwise, see your travel agent or Jamaica Tourist Board in New York, Los Angeles, Chicago, San Francisco Miami, Toronto.


広告シリーズ総索引
The general index of advertising series


図版かタイトルをクリック
Click a picture or a title.



文責:転法輪 篤