創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(1101)ベスト・セレクション(296)ジャマイカ(33)

はてなスターカウンター

今の★数累計です。


ジャマイカ観光局・広告シリーズ(33)


ジャマイカにおけるイギリス文化の影響を紹介した今回の作品。
イギリスの国技であるクリケットは、ジャマイカの国技でもあり、
サッカーもとても人気があるそうです。
ジャマイカと言えば「レゲエ」を連想される方も多いでしょう。
この作品が作られた1966年では、生まれるか生まれないかの時期ではないでしょうか。
以前紹介したスカのアップテンポなそのリズムは、
1962年の独立による国民たちの気持ちの高揚が影響していると言われています。


ジャマイカには、
英国式の牧草地、住まい、
マナーが存在します。
イギリス訛りの人も、
ちらほら。


いつもジャマイカの英国度には驚かされます。賑やかで美しい砂浜から10マイル程離れた農村へ足を運べば、ゲーンズボロの絵画から飛び出したような景色がご覧になれます。そこでは、赤らんだ頬をした金髪の子供たちや血色の良い大人たちに出会えます。お気づきになると思いますが、肌の色も様々です。宿泊先にはビクトリアン・ホテルがございます(お値段もビクトリア級。)しかしジンジャーブレッド(英国伝統のケーキ)はジャマイカの青々とした飾り葉で飾り付けられています。
「英国風ワゴン」の貸し出しも可能です。優雅なティータイムをお過ごしください。英国的スポーツ・ライフも堪能しましょう。クリケット、競馬などプロの方と競い合えます。マミー・ベイのドラックス・ホールやキングスントンのサビーナ・パーク、キングストンのカイマナス・パークにおいて、招待試合を開催しております。
「チャント(cahn't)」「ラゥザー(rawther)」「ダーリング(dahling)」などは日常でよく耳にします。ですが、「ロング・パンツ」のことを「トール・トラウザー」と呼ぶのは英語ではありますが、イギリス英語ではありません。「リトル・ブラザー」を「リックル・ブレッダ」と言うのも誤解を招きます。また、ジャマイカでは英語だけが話されているわけではありません。「オチョ・リオス」(スペイン語)、「マル・デ・ストマッチ」(フランス語)「アキー」(アフリカ語)など様々な言語があります。ジャマイカの食料品店では中国語、ランドリーではシリア語すら見かけます。フリー・ポート・ショップで開かれる特価市では東インドの方だって参加します。
ジャマイカの生活における英国度がお分かりいただけたでしょうか(1962年8月6日[私たちでいう7月4日、独立記念日]まで300年かけてこの土地に根付いてきたのですから)今も残っていて当然ですよね。ジャマイカカリブ海のるつぼと呼べるかもしれません。
ジャマイカの外国観についてさらに詳しい情報をお求めの方は、お近くの旅行代理店または、ジャマイカ観光局までお問い合わせください。観光局所在地:ニューヨーク、ロサンゼルス、マイアミ、シカゴ、サンフランシスコ、トロント


C/W:
A/D:
Foto:


"The New Yorker" 1966.11.19
翻訳:佐藤汰さん東海大学 政治経済学部 経営学




We have English meadows,
English country houses,
English manners.
Some of us even think we have
English accents, mon.


Our Englishness will always surprise you.
You see countryside out of a Gainsborough painting.
Ten miles from the palmiest, sandiest, beachiest beach.
You see pink-cheeked blonde kids. Florid ex-major-generals.
Mixed with people in every color you can think of.
You can stay at a Victorian hotel (at Victorian prices, too).
But the gingerbread is laced with lush Jamaican greenery.
We have "waggons" for hire. Tea at four. Are very polite. And lead a teddibly English sporting life. We compete in polo matches, play cricket, race horses. At Drax Hall in Mammee Bay, at Sabina Park in Kingston, and at Caymanas Park in Kingston, respectively. And you're invited.
When we speak we often say "cahn't" or "rawther" or "dahling."
But we also say "tall trousers" for "long pants." Which is English, but not English English.
And "lickle bredda" for "little brother." English, corrupted.
And we use words that aren't English at all. Like "Ocho Rios" (Spanish), and "mal de stomach" (fractured French) and "ackee" (African) .
You'll find Chinese running our grocery stores. Syrians, our laundries. East Indians selling bargains in our Free Port Shops.
You see, even though we're quite English (they were here for 300 years --- until the Sixth of August 1962 became our Fourth of July), you might say we're the Caribbean Melting Pot.
For more about our foreign flavors, see your travel agent or Jamaica Tourist Board in New York. Los Angeles, Miami, Chicago, San Franciscoand Toronto.


広告シリーズ総索引
The general index of advertising series


図版かタイトルをクリック
Click a picture or a title.



文責:転法輪 篤