創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

『西尾忠久 アド コレクション展』Vol.1

このブログだけではなく、twitterfacebook上でも、
西尾へのあたたかいメッセージを拝見しました。
本当にありがとうございます。


西尾が生前から企画をしていた展示会が来週、8月6日(月)から始まります。
本人も本当に楽しみにしていた企画でした。
西尾の広告に関する著書や資料なども、ご覧いただけるようにする予定です。
都内での開催になりますが、ぜひ遊びに来てください。



西尾忠久の集めた膨大な資料から、選りすぐりの傑作広告をご紹介するアドコレクション展。第1回目はニューヨークのオーバックス百貨店です。DDB(ドイル・デーン・バーンバック)社が設立後最初に手掛けたこの広告シリーズで、1960年代の「クリエイティブ革命」は幕を開けました。ユニークにして人間味のある切り口、むしろ今こそ輝きを増す30点余りの作品をご覧いただけます。


開催期間
2012年8月6日(月)〜12日(日)


開館時間
11:00〜18:00
※初日14:00から/最終日17:00まで


銀座幸伸ギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座7-7-1 銀座幸伸ビル3階
→map


主催
株式会社アド・エンジニアーズ・オブ・トーキョー


スタッフ拝