創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(767)VWオールド・ビートル、 拾遺(11)

はてなスターカウンター

今の★累計です。


"New Yorker"誌1959年8月1日号("LIFE"誌は8月3日号)から始まり16年間つづいたVWオールド・ビートルのシリーズは、いまなお、世界中の広告クリエイターの励ましとなっています。


キャンペーンの丹念な跡づけは↓の『ニューヨーカー・アーカイブ』によって行なったが、"LIFE"誌他からも拾ってみました。
[ニョーヨーカー・アーカイブ]によるVWビートル・シリーズ総索引) ←クリック



私たちの作品。    誰かさんの作品。


奇妙に聞こえるかもしれませんが、私たちはそんな「こと」に意味があるなんて考えもしませんでした。
年ごとのモデル・チェンジなんて馬鹿らしいかぎり、私たちは25年のあいだ、見てくれより、実質の充実に努めてきました。
改悪なんで論外です。
1970年のVWの例でいいますと、たとえばエンジン・・・これまでのビートルと比べ、力を強くしましたが音は静かになりました。
あなたの評点にかなうことはほかにもいくつかあります。
世界の車メーカーは、私たちのやっているようには車をつくってはいません。同じ外観の車をつくりつづけているところがありますか?
「かっこよく」「すてき」「しゃれてる」・・・こんな言葉は、私たちには縁なし、です。
技能、誠実・・・古風ではありますが、技術者魂こそが私たちの信条なんです。


ご自身の作品をおつくりになりたい? 簡単です、1899ドルでかないます。野獣ふうになさるのもご自由です。
お好みは各人各様ってこと。ヒッピー・フラワーで飾り立てた日本人のことも耳にしています。ご自分風が一番。ビートルを愛していればこそです。
車庫にはいますが、新入りした家族の一員ですからね。
この新入り家族は、浪費家ではありません。維持費の請求書でおったまげさせることもありません。減価償却で腰を抜かすこともありません。私たちは、酷暑、極寒、洪水、雪、砂、泥に、いつまでも耐えられるようにつくりました。
それでいて、最新のものが横に並んでも見劣りしないようにもつくっています。
あなたは、私たちが古守頑迷だとお思いかもしれません。はい、ある面では、昔風といえるかも、ね。


C/W
A/D
"LIFE" 1970.05.15



The series of the VW beetle that continued for the start 16 years from "Newyorker" magazine August 1, 1959 is a model of an advertising creator still all over the world now.


Being able a deliberate mark of the campaign ↓ was done by 'New Yorker archive' of.


Ads Series for VW beetle on[New Yorker's Archives](An index)←click


In addition, it picked it up from "LIFE" magazine and others this time.



We do our thing.


The funny thing is, we didn't even know we had a "thing".
We've been perfecting one car for 25 years, steering clear of the idiocy of annual model changes.
Our only worry has been how to make the work. better, not look different.
And we haven't done badly at all: The 1970 VW is faster and quieter with a longer lasting engine than any other beetle.
But you still need a scorecard to tell the '70 from other years. Or any year from any other year.
Nobody in the world makes and services a car as well as we do. Because nobody's' been doing it as long on one model.
We still use old-fashioned words like "nifty," "peachy" and "swell".
And we stick to old-fashioned ideas like craftsmanship and dedication and skill.


You do yours.


Then, for $1839*, our thing becomes your thing. And what happens is wild.
People treat VWs like something else.
They polish them, scrub them, stripe them and flower them in very far-out ways.
Why? Why mostly on Volkswagens?
We think it's affection, pure and simple.
A VW is a new member of the family who happens to live in the garage.
And when a VW moves in, people flip out.
Driving a VW, we are told, is a groove.
You don't get zapped with freaky running costs. Or zonked with kinky maintenance bills. Or clobbered with crazy depreciation.
We've built the VW durably enough to withstand heat, cold, flood, snow, sand, mud.
Yet it's durable enough to withstand a whole new generation.
Maybe you thought we were in a rut. When all the time we were really in the groove.


C/W
A/D
"LIFE" 1970.05.15