創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(27) ロン・ローゼンフェルド氏のインタヴュー(1)

Mr.Ron Rosenfeld(1)

『みごとなコピーライター』誠文堂新光社 1969.9.7.15)のロン・ローゼンフェルト氏とのインタヴュー記事の扉に、こんな小文を添えていた。


ロンをDDBのコピーライターのセクションに並べるのは、どうかとも思う。
彼は、1968年11月にDDBを去って、J.W.トンプソン社の先任副社長兼クリエイティブ・スーパパイザーとして入社してしまった。トンプソン社には、ほかに4人のクリエイティブ・スーパパイザーがいるが、ロンを除くと、みんなはえぬきである。これをみても、ロンの才能がいかに高く買われているか、わかる。
転職といえば、前にも、ウェルズ・リッチ・グリーン社に入るとか、シローイッツ氏と自分の代理店を設立するとかの噂もあった。
ともあれ、彼のDDB在職中のインタヴューなので、DDBのセクションに入れた。



自選作品はジャマイカとグレート・デー


chuukyuu「これまでに手がけた広告のうちで、最もお気に入りを2点あげてください」


ロン「何年が前にやったジャマイカ観光委員会のシリーズですね。
もう一つは、白髪染めのグレート・デーです」


chuukyuu「ジャマイカ観光委員会のシリーズは、私も大好きです」


ロン「あの国はね、私たちの広告が出るまで、誤解されていたんです。
避暑地、リゾート…といった概念で理解されていただけでした。
しかし、調べていくうちに、もっともっと意味があることがわかりました。
特に、習俗とか人間の生き方とか態度とかは、非常に興味深いものをもっていました。
ですから、私たちの広告で、それらのことを伝えることができたのです。
もちろん、ジャマイカには、太陽、ヤシの木もありますよ。しかし、ジャマイカをほかの国と比べてみた場合、料理とか習俗とか人間の態度とかのほうにより興味が見出されたのです。
ただ海岸で寝そべっているだけでは退屈ですからね。そこで私たちは、それをこの国のほかの面と合わせて考えようとしたのです。
このジャマイカ観光委員会のシリーズ広告で、私たちは、ジャマイカのいろんな面を紹介しました。その結果、観光客も増えたし、この国の経済も栄えました」



【訳文】
彼女の眼から数秒間でも視線をそらすことができたら、
あなたは絹の格安品を掘り出すこともできるし、ローライフレックスだって買えるかも。


ジャマイカでは、じっと見つめることは失礼にはあたりません。
あなたが出会ったこともないような顔立ちがたくさんあるのですから。初めて見たものというのはさまざまな印象を残しますね。目、ほお骨、肌、唇、髪の毛…それぞれ別の世界に属していたものが、ここではひとつの顔の中に存在しているのです。
あなたは、絹を売る店のカウンターの向こうに、ひとりの娘をごらんになる。そして驚きになるでしょう。
あの可愛らしさにはアフリカがずいぶん入っているのかな。
中国系でもあるが、インド的でもある。ヨーロッパも相当あるな。でもはっきりとはわかりません。
アフリカが中国に、中国がインドに、インドがヨーロッパに、混じり合っていることがあるのです。
境界が不明瞭となるまで、国籍が消え失せるのです。そして現れるのは、それらのどの国にも属さない、ジャマイカだけの美しさです。その美しさが最高に現れたケースでは、繊細で、夢のような、この世のものとは思えない美しい美女の出現です。
(略)
けれども、もし絹へ目を向けることがおできになりさえすれば、これは「いい買物」ということがお分かりになるはずです。アメリカでお払いになるよりも6割もお安いのです。それから、フランス製ドスキンの手袋、エジプト綿も4割方お安い。ジャマイカの免税率は、世界でも最高の部類に属しています。(略)


ロンがジャマイカ観光委員会のシリーズをあげることは、私には事前に予想できていました。
1968年春に会ったときも「4回ジャマイカを取材し、政府関係者に、一般旅行者の行かないようなところも案内してもらった」と語り、延べ4週間も滞在したうち、いまの奥さんとデートし、食事代を会社につけたうえ、結婚してしまった思い出の地だと告白してくれていたからです。


>>(2)へ続く


DDBのみごとなコピーライターたちとの単独インタヴュー(既掲出分)

デビッド・ライダー氏とのインタヴュー
(1) (2)

ロバート・レブンソン氏とのインタヴュー
(1) (2) (3) (追補)

ロン・ローゼンフェルド氏とのインタビュー
(1) (2) (3) (4) (5) (了)

フィリス・ロビンソン夫人とのインタヴュー
(1) (2) (3) (4) (5) (6)

ジョン・ノブル氏とのインタヴュー
(1) (2) (3) (4) (了)