創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(761)VWオールド・ビートル、拾遺(5)

 

はてなスターカウンター

今の★数累計です。茶色の枠をクリックし、スロー・ダウンしていただくと、

★システムおよびカウンターの解説があり、
これまでの累計のトップ10のリストが用意されています。
ご支援、深謝。


"Newyorker"誌1959年8月1日号("LIFE" 誌は8月3日号)から始まり16年間つづいたVWビートルのシリーズは、いまなお、世界中の広告クリエイターの賞賛を浴び、研究の対象となっています。

キャンペーンの丹念な跡づけはの『ニューヨーカー・アーカイブ』によって行なったが、"LIFE"誌他からも拾ってみました。
[ニョーヨーカー・アーカイブ]によるVWビートル・シリーズ総索引) ←クリック


とくに掲載日の記載のあるものは、上記(総索引)の月日と月日の間に置き、前後の作品のアイデアとの相互関連などを勘合することで、キャンペーンづくりへの理解が深まりましょう。




2,3年も乗ってれば、すてきに見えてきます。


「不恰好---ですよね?」
「なんともね」
「考えも考えたりだよ」
「笑いのタネさ」
「豚ちゃん」
『ニューヨーク』誌いわく、「ところでVWだが、ほかの車よりも価値が下がらない。 1956年型VWは、キャデラックを例外として、同年につくられたどのアメリカ製セダンよりも値段が高い」
1リットルで約11.5km。オイルはクォート単位じゃなくパイント単位。ラジエーターなし。
リア・エンジン駆動。
安い保険料。
価格は1,799ドル。
すてきじゃありませんか?


C/W ボブ・レブンソン
A/D ヘルムート・クローン

LIFE誌 1969.06.06






After a few years, it starts to look beautiful.


"Ugly. Isn't it?"
"N0 class."
"Looks like an afte rthought."
"Good for laughs."
"Stubby buggy."
"El Pig-o."
New York Magazine said: "And then there is the VW, which retains its value better than anything else. A 1956 VW is worth more today than any American sedan built the same year, with the possible exception of a Cadillac."
Around 27 miles to the gallon. Pints of oil instead of quarts. No radiator.
Rear engine traction.
Low insurance.
$1,799* is the price.·
Beautiful, isn't it?


C/W Bob Levenson
A/D Helmut Krone
"LIFE" 1969.06.06