創造と環境

コピーライター西尾忠久の1960年代を中心としたアメリカ広告のアーカイブ

(1072)ベスト・セレクション(267)ジャマイカ(4)

k

はてなスターカウンター

今の★数累計です。


ジャマイカ観光委員会・広告シリーズ(4)


年配者の冒険心の発露――これが旅先で爆発していたなんて、chuukyuuは、
さすがに気がまわらなかったなあ。
昭和5年(1930)生まれの仲間と日米の攻守が逆転した島----ガダルカナル島
山本五十六元帥機が撃墜されているままのブーゲンビル島のジャングルのど真ん中とか、ラパウル
ウイグルの高昌廃城なども訪問したのに、歴史を感傷しただけ。
コピーライターの資質の違いかもなあ。



ちょいと勇気をふるって、200メートルの滝を
ジャマイカのターザンと登ってみませんか。
「お孫さんへの武勇伝になりますよ」


郷に入れば郷に従え、ですよ。燃えるように赤い花を折って髪に挿しませんか。それから、
サロンかそれに最も近いものをお巻きなさい(男性は腰巻をお持ちください)。そして、
涼しく楽しいダンの滝へ降りて行きましょう。
ビンセントがお連れしますよ。頂上からはちょっとこわいかも知れませんが、ご安心を。
ビンセントは滝歩きのベテランです。いままでに一人の怪我人もだしたことがないのです。
本滝のいちばん底へ着くと、あなたの眼前が海岸なのでびっくりなさいますよ。人里
離れた、美しいところです。さりとて、あなただけがそこにいらっしゃるというわけには
いきません。ジャマイカ人の家族の幾組かが、いつもここでカリビア海に飛びこんたりし
ています(これらの優雅なジャマイカンたちは、生き方というものを知っているのです。
彼らは観光客と同じように、美しい世界を楽しんでいます。そして、その世界を熱愛する
すばらしい外国人たちとともに楽しむことを嫌だとはほんのすこしも思ってはいません)。
ジャングル生活をおつづけになると、10センチものバビリオ蝶を、あなたはファーン・ガレ
イのそばで追いかけることになるでしょう(ここは熱帯植物ガレースのように生い茂って
いて、太陽が大地にとどかないほどです)。
あるいは、人跡未踏の奥地深く探検に行ってごらんなさい。地図にも載っていないところ、
植民地の逃亡者もさすがに棲まなかったところです。そうそう、海岸をドライブしてワニ
を撃つのもいいですね(島唯一の野生動物です)。
リオ・グランデに登り、竹のバナナ・ボートに乗って動物狩りを楽しんだり、急流下りを
満喫しませんか?
太陽が西にゆっくりと沈むころ、そしてその日のジャングルの叙事詩を心ゆくまで味わっ
たころには、あなたはジャマイカの高度に文明施設のととのったホテルへお戻りになるの
です。
ホテルでは<ジャングル人>じゃなく<文明人>としての最高の夜をお楽しみいただけるよう
になっています。


C/W: ロン・ローゼンフェルド Ronald(Ron) Rosenfeld
A/D: ボブ・ゲイジ Robert(Bob) Gage
Foto: エリオット・アーウィツ Elliott Erwitt (?)
"The New Yorker" 1963.12.21



Be a little daring,
Climb down a 600-foot waterfall
with the Jamaican Tarzan.
(You'll have something be tell
your grandchildren.)


Do something corny. Break off a scarlet flame tree blossom for your hair. And wind into a sarong or the closest you can come to one.(Men, bring your loincloth.) Then, splash your way down cool, musical Dunn's River Fall, with Vincent in the lead. From the heights, it looks scary. But relax. Vincent is a professional waterfall walker−−and he hasn't lost a climber yet. When you reach the base of the falls, you'll find yourself standing, surprisingly, on a beach. Remote and lovely. You won't have it all to yourself, though. There's always a family or two of Jamaicans splashing in the Caribbean here. (They know how to live, there beautiful Jamaicans. They enjoy their delightful world as much as visitors do. And they don't mind sharing it with other nice people who have a passion for it.)
To continue your jungle life, you might chase after a six-inch Papilio butterfly through nearby Fern Gulley (so laced with tropical greenery, the sun barely touches the ground). The Land of Look Behind.
Strange, largely unmapped. And inhabited by descendants of plantation runaways. Or drive to the south coast, to shoot alligators (the only wild beasts on the island). Or, to the Rio Grande, for tamer sport, to shoot rapids---on a bamboo banana raft.
When the sun sinks slowly in the west, and you've had enough of this jungle epic for the day, head for one of Jamaica's highly civilized hotels. Any of them can provide you with an evening that will be more
man-of-the-world than man-of-the-jangle.






次回のジャマイカ観光委員会の広告掲示 七夕祝賀  



                         7月6日7日)  8日 )の3連打





広告シリーズ総索引